broche@münchen

*南ドイツはバイエルン州都ミュンヘンより*カフェ*レストラン*美味しいもの*子育て*旅*暮らし便り

フィレンツェで見つけたナチュラルランドリー洗剤


昨日まで暑苦しいお味噌話が
続いてしまったので
今日は爽やかな香りが漂う
ランドリーソープのご紹介をしたいと思います

昨年末休暇休みに
フィレンツェの田舎にある
ワインとオリーブオイルも作っている
元々トスカーナ貴族のヴィラに
ゆっくり10日間何もせず滞在を目的に
行ってきました

旅の記憶ももはや薄れつつある…!
こちらも早く書かなければと思いますが…

さてそのヴィラ
あの華やかな花の教会がある
フィレンツェの街中から
ずっと南東に約40km

キャンティとオリーブ畑の丘陵地を
車で走り抜け…
ってとっても聞こえは良さそうですが

往路の高速が事故渋滞で
ナビが示した迂回道路が
またありえないほど
まさにぶどう畑を縫うくねくね道

ハイ!
皆さま想像してくださいましたね?

そう…車慣れしてない我が子たち
Lilyは限界寸前だけど我慢強い子
よく頑張りました

そしておチビのSallyさん
見事に派手に!

宿に着いた早々大量の洗濯物で頭悩ます…

翌日小さな田舎町の1番近いスーパーに行き
わたしがイタリア食材に見惚れてる間に
Gerryがドイツ的なBio表記の洗剤はないけど
これがナチュラルで良さそうだよ!

と持ってきたのがこのランドリー用液体洗剤

ナイス!!
もうパッケージからしてお洒落

そして無類のイタリア好き的には
Made in Tuscany ITALYとか
Made in Frorenceとか
Qualita Italianaとか
Antica Ricettaとか
の表記にすっかり魅了されてる…

聞けば宿には宿泊者に無料でランドリー
させてくれるというから早速

中世の館の女中部屋みたいな
隠し扉の鍵を開け洗濯機がある小さな部屋で
イタリアの怪しい洗濯機を回す

普通に回すと3時間
お急ぎ仕上げだと40分
なにその差??笑

オリーブオイルベースの
このランドリー用洗剤がまた
とっても香りが高貴で
中世の館でフィレンツェ貴族の…
お洗濯するメイド気分!!笑

いやぁGerryったら
こういうの見つけるの得意だよねー

とホクホク大事にミュンヘンにお持ち帰り

年明けミュンヘン市内のEATALYを
いつものようにぶらぶら見ていたら

あら!?
これは!!

棚一面あのランドリー洗剤のブランドが
並んでいる

なになにそんな知名度あったの?

調べました
ちょっと日本語変だけど
商品紹介サイトから引用します

—————————————————

Alighiero Campostrini
アリグェロ・カンポストリーニィ

1894年より手作り製法の
ソープメソッドをキープ。
100年以上のイタリアの歴史を今日まで保ち
そのソープの良さをトスカーナの歴史として
商品に組み込みこの美しい国とのつながりを
感じて欲しいと作られております

ブランド(会社)が3つあり
使い分けています
Alighiero Campostrini / アリグェロ・カンポストリーニィ
La Florentina / ラ・フロレンティーナ
Saponerie Fissi / サポネリー・フィッシ
Saponerie Mario Fissi SPA / サポネリー・マリオ・フィッシー

弊社のプロジェクトは昔からの
伝統を引き継ぎ再生する事だけにとどまらず
トスカーナのような地域は昔から人々を
楽しませる事が出来その良さを世界中に
広める事で世界中をトスカーナの香りと
幸せに包みたいと思います

———————————————————-

はいはいはいはいはい〜!
トスカーナの香りと幸せに包まれた一人!!笑

ランドリー洗剤のほかに
美しいパッケージのソープなど
たくさん置いてありました

あーソープは見たことあるある!

フィレンツェの小さなスーパーでは
普通衣類用一種類しかありませんでしたが
ほかにもたくさん種類が置いてありました

これは黒物とデニム用

こちらはキッチン用洗剤
ココナツオイル配合のナチュラル洗剤

いつもはドイツのものを愛用していますが
パッケージの優美さにうっとり
ポンプ式もいい〜!
思わず買って帰りましたよ

これもまた優しい良い香り…

ほとんどが食洗機へGOですが
それでも日々食器やお鍋の手洗いは付き物

そのたびにトスカーナの景色を思い浮かべ
香りと幸せに包まれうっとり家事をする
brocheでございます

EATALYで取り扱いがあるってことは
日本のEATALYにもあるのかな?

ぜひ皆さま探してみてね!


にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村