broche@münchen

*南ドイツはバイエルン州都ミュンヘンより*カフェ*レストラン*美味しいもの*子育て*旅*暮らし便り

フィレンツェ2017冬旅7(30日PRADA聖地と巨大スーパーマーケット)

さて旅もいよいよ終盤
変わらず予定なしのGerry家
30日はまたまた近場を珍道中

宿からわずか20分のところに
いかにもなこの工場萌えなフォルム
なんだと思いますか?

超巨大な敷地に
一文字も書いてませんが
ここはあのPRADAの生産工場でして
その一角に広大なプラダグループのアウトレット
がありまして…笑

前回ちらりと話題が出ましたが
フィレンツェ中央からアレッツォに向かう途中
モンテバルキという場所に広大なプラダの工場が
ありましてこのあたりはプラダ出身の地元なのです

もう興味ない!って言ってたの誰よ〜〜
って突っ込まないで

同じことGerryに言われてますけど
プラダは好き!
たいして行かないし
若い頃のものはほとんど処分してしまったけど
見るのは好き!

せっかく宿から近いし
聖地に一度くらい見学行きたいなー
サングラスあればいいなー

Lilyは耳あて買う!って鼻息荒いし
(プラダの耳あてなんかあっても買わないですが)

朝食食べてすぐ出たらすぐ着いちゃって
すんごい人かと思えば
場所間違えたかと思うくらいガラガラ…

入ったとたん
あったよーサングラス!

あぁこれだけでも来てよかった
ヨーロッパの日差しはサングラスないと
目が痛すぎて辛いので必須…
安すぎて本気で2つ買おうか迷ったくらい

入店5分で目的終了し
耳あて探してよ!と引っ張るLily
店員さんに聞いてよ!と怒るから
恥ずかしながら聞いたり
どこまでも耳あてにこだわるLilyです

奥まで探しに行ったら…
あ、あ、あら?

耳あてはもちろん残念ながらなく(ホッ)
スペシャルオファーなお洋服たち!

実は今回の車旅行バギーも載せるので
洋服を減らしすぎまして…

なんと全く予定なかったのに
大晦日は宿から宿泊者全員その日は
ジルベスターカウントダウンディナーだというのです

私たちは通常のハーフボード夕食を申し込み
宿からはそれまでなんのインフォもなかったのに
2〜3日前に通常の夕食はないから
その1回をお昼にまわして
大晦日はそのディナーパーティーに強制参加を
言い渡されたのでした

もちろん全員分エクストラチャージですけど…笑

それに加えて
き、聞いてないよ!的なくらい
ディナーに着る服が普段着すぎる

そうLilyに12月たまたまママンが
ピアノの発表会ドレスを見に行った時に
ディナーにぴったりの濃紺ベロアのワンピも
一緒に買ってくれたのに
それもそんなディナーなんか考えもしなかったワタシ

えぇ家に置いてきて大非難でございましたよ
えぇヨーロッパ社会を甘く見ておりましたよ

とはいえLilyはまだいい…

わたしはさすがに恥ずかしいから
ディナー用になんかあれば…と
ワンピースをチラチラ見てたら
あまりのグッドプライスに
耳あて探すLilyごとく鼻息荒くなる私

旅行に軽くて一枚あればキマるワンピースと
カシミヤのセーター
そしてデザイン質感色ともにまさに理想の
ラムのライダースジャケット

パパッと4点即決大満足!

バッグはいま興味ないし
靴は見たいけどおチビたちが
キッズ用履きまくりポーズ取るし面倒だし
サイズも巨人サイズメインだからスルー

メンズも見ましたがGerry用には特になし

ママンが最後までバッグを悩んでましたが
決断できず

というのもバッグや靴のアウトレット価格なら
1月からの正規路面店での
セールとあまり変わらないから急がなくとも。。

しめて2時間くらいでしたが楽しかった

ミュンヘンではショッピングの楽しみが
皆無でワクワク感とか忘れかけていたけど
やっぱりお得で美しいものには心踊る!

いやーさすが聖地でした
これは特にブランドが好き!っていう方じゃなくても
一度はぜひ訪れたいある意味トスカーナ観光地ですね

宿に戻りお昼を食べて
LilyとGerryのお勉強タイム

なんども書いていますが
今回の旅行はゆっくり過ごす目的と
家事や雑務から解放される代わりに
こどもたちとプール遊びや勉強を
一緒にしたりいつもよりもっと向き合う

というドイツ人スタイルな休暇を
お手本に試してみたいという目的も

まだまだドイツ人ほど
うまく休暇を楽しむほどまでは
到達できないけど
その醍醐味も少し理解できてきたかな…

夕方からミュンヘンに持ち帰るための
イタリアン食材の買出しにスーパーへ
ハイパーマーケットと書いてある
巨大なCoop!
入り口のシステムからしてなんかハイパー!

みんなカスタムカードをかざし
機械を取りそれをプライスに当てたりしてました
一体どんなシステムなんだろう…興味津々

みかん箱の量!
アランチャ搾りたてジュースはイタリアの朝定番!

このお菓子たちはイタリアの朝ごはん

シチリアからの葉つきレモン
サイズが巨大!Lilyの手くらい!

パルミジャーノも山積みが数日前よりだいぶ減った

トスカーナはペッコリーノも特産

いちじくや胡桃も山積み
年末だから?いつもなのかな?

やっぱイタリアは魚介!
タコを美味しい食する民族は
日本人とイタリア人
共通の食文化仲良しだわー!

魚売り場が一番の活気

生ハムもまるごと一本売り

安い…持って帰りたい…

数日前パスタ売り場も山積みでしたが
かなり減っていました

パネトーネもまだまだ山

brocheお買い上げ品は

3Lのオーガニックノンフィルタープレスの
は11月初絞りのオリーブ油
宝物のように抱えて持ち帰りましたわ
1ダース持って帰りたかった…

グアンチャーレやパンチェッタ
パルミジャーノもたくさん
アンチョビにbottargaにサフラン
生パスタ、リゾット用米
年代物バルサミコ

ドイツとイタリアで決定的に違うと感じたのは
スーパーの活気具合!

さすがマンマの手作りごはんが最高!
なイタリアのマーケットは生鮮品が
どんどん売れて
食材を手にする人々の顔が嬉々として
食いしん坊バンザイな幸せな顔

こういう食べる喜びの活気に満ちた雰囲気は
残念ながらドイツスーパーでは
あまり感じたことがありません

まぁ年末だから特に活気があったからかも
だけどなんだか日本の年末に似ていて
すごく嬉しくなりました

食い気に溢れる国って平和だよね!
食いしん坊に悪者はいないもん
各国スーパーマーケット観察大好き!

お夕飯はSallyぐっすりのため
お部屋に運んでもらいゆっくりディナー

海老とbottargaのリゾットとチキングリル

さあ次回はいよいよその大晦日
カウントダウンディナーパーティーに潜入!
場違い極まりないGerry家
プランなしのフィレンツェ旅が思いのほか
壮大なフィナーレを迎えてしまいました
乞うご期待〜〜〜♡

こちらもクリック応援してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村