broche@münchen

*南ドイツはバイエルン州都ミュンヘンより*カフェ*レストラン*美味しいもの*子育て*旅*暮らし便り

ドイツ流自分の誕生日は自ら振る舞え!


1月29日(ニクの日)はGerryの誕生日でした

ドイツ式マイバースデーの流儀は
自分でお菓子を準備し自分で
学校なり職場なりに振る舞う
セルフプロデュース!

自ら「わたし今日誕生日なのー!」
周りは「やったー!じゃケーキ食べられる!」

みたいな…笑

これがLilyもですが
幼稚園、小学校から
脈々と社会人になってまで
まだ続けるんかーい!

…とちょっぴりツッコミたくなる私ですが
こうしたことにより
周りと普段以上の
親しいコミュニケーションが
生まれることは仕事上においても
悪いことはない

ローカルに勤務し
周りがほぼドイツ人というGerryのためにも
わたくしひと肌脱がねばなりませぬ

とはいえたかだか誕生日の振舞い菓子
鉄板1枚でザーッと焼いてカットし
タッパで持って行ったら?と提案したら

一昨年は引っ越してきたばかり
道具もケラー(地下倉庫)に押し込んでいて
仕方なくベリーブラウニーを焼いたら
Gerryは気に入らなかった様子

昨年は日曜だったし
海外から泊まりの来客もあり
焼きもしなかったら
ご不満だった様子

で!今年のリクエストは
日本でいつも焼いていたような
個包装したマドレーヌとフィナンシェと!
(さらにガレットもと言うがさすがに却下)

渋々嫌々焼く悪妻でごめんなさい…
だって大量に買い込んで
持ってきたはずの個包装用フィルムが
いよいよ底つきそう!

日本食材は基本調味料以外は
全く必要なく過ごせますが
やはりこうした技術
文房具にしろプラスチック製品や
パッケージなどはmade in Japan ピカイチ

それにエコ大国ドイツなんだから
個包装なんかしたら忌み嫌われそう
だけどこんな乾燥した国だと
マドレーヌもフィナンシェも
一瞬でカリカリカサカサパサパサですわ

次帰国するときまた大量に
包材密輸せねば!

計量用に昨冬新調した
底深ボウルがお気に入り

なんだかんだ始めると
やっぱり楽しい!

全部で70個ちょっと
焼き上がりました

…どれだけ配る気?

今から13年前
フランス留学の際
パリの道具屋さんで購入した
マトファーのマドレーヌ型

この2枚で何回も何回もオーブン回すのだけど
毎回もっと買うべきだったと思う…
あぁパリに買出し旅に行きたい!
1人で!笑

こんなケーキ用キャリーケースで
皆さん運びます
もちろん電車もこれを提げて!

一目で誰からも
あ、この方今日誕生日なのね!と
分かっちゃう…そんな微笑ましいドイツ習慣

案の定GerryもLilyを小学校に送った際
何人かのクラスメイトとそのママたちから
Alles gute zum Geburtstag!!
と声掛けてもらいました

もちろん会社でも
Gerryがよく行くカフェでも配り
たくさんの方からお祝いの言葉を
頂いたそうですよ

強固に個包装にこだわったGerry
大満足そうに帰宅しました
ホッ!

家族全員の誕生日が12月に集中している
友人はもうそりゃ地獄だわ〜と嘆く
たかが誕生日されど誕生日!

もちろん市販品やパン屋さんで
大量のクラプフェン配るご家庭もあります

ちなみに学校に誕生日当日に持って行く
振舞い菓子のほかにドイツ子供誕生会も
節約家と言われるドイツ人のイメージが
ひっくり返るほど盛大にパーティします

Lilyが年間招かれる数は11件超えてたかな…

大きな室内遊戯場
乗馬クラブ
こどもクッキングスタジオ
英国庭園の館
マク◯ナルド
映画館
人形劇シアター

それはもう多種多様!

自分の誕生日はセルフプロデュース!
大人も子供も周りもみんなハッピー
こんなドイツ流マイバースデーも
いいものでしょ?

わたくしbrocheの場合残念ながら
持って行く社会的な場所がないから
自分で自分の誕生会でも開こうかな…
って呼べる人がいない…!!涙。。笑