broche@münchen

*南ドイツはバイエルン州都ミュンヘンより*カフェ*レストラン*美味しいもの*子育て*旅*暮らし便り

教会裏の正統派ドイツケーキ

 f:id:broche_muenchen:20180125063932j:image

ミュンヘンの台所Viktualienmarktの

入り口に教会があるのはご存知ですか?

 

日本からのミュンヘン市内観光といえば

MarienplatzのGlockenspiel

(新市庁舎の仕掛け時計)を見て

サーっとNeuschwanstein

(あのお城)に行ってしまう

パターンがほとんど!

 

なかなかミュンヘン市内だけをじっくり

見るなんてヨーロッパ観光からは考えられない

ことですが実はこの狭い真ん中周辺だけでも

ザッと8つくらいの見どころ教会があるのです

f:id:broche_muenchen:20180125115406j:image

その一つであるHeiliggeistkirche

(Prälat-Miller-Weg 1 80331 München)

他より小さく外観も控えめで

一瞬通り過ぎてしまうような正面

正門よりその前の大道芸人に目がいきそう

 

ですが一足踏み入れると

その世界観と静けさと美しさに

しばし見惚れて時が止まるように感じる

まるで不思議妖精ワールド

 

いつもたくさんの人が行き交う

MarienplatzとViktualienmarkt の道沿いに

ふと立ち寄りたくなる

お気に入りの場所でもあります

 

そんなハイリゲガイスト教会の真裏

細いマルクトから続く裏道があるのですが

その並びにこれまた見過ごしそうなくらい

小さくひっそり佇む美しく気高い

正統派ドイツコンディトライ

f:id:broche_muenchen:20180124190106j:image

とにかく週末のマルクトは人が多いので

裏道を好んで避けて避けて歩く癖が

 

ここは2014年に住んでいたときに

気になり思わず飛び込んでしまうくらい

伝統菓子の魅力に溢れていました

 

1949年創業

実に69年の歴史あるお菓子屋さん

本店はミュンヘンより北西約70kmにある

Neusäß-Steppach(Augsburg)にあり

このViktualienmarktに支店を設けたのは2013年

 

オーストリアからの王宮菓子を

感じさせる気品あるものから

このバイエルンを代表するものまで

 

そのショコラティエのラインナップも圧巻

 

よくミュンヘンの友人知人から

美味しいおススメのケーキ屋さんは?

と聞かれるのですが

 

ケーキ屋さんがたくさんありすぎるのと

それぞれに特徴や趣きがあり

ひとえにどこと言えないのが

正直なわたしの感想

 

東京でフランス菓子を学び

隅々まで食べ歩き

追求したくてフランスの製パン製菓学校へ

パリでも毎日散々食べ歩いた20代

 

もちろん美しく美味しい

今でも愛してやまないフランス菓子

 

それとは全く別の気持ちで

ここドイツ菓子の魅力は

また計り知れなく奥深い

 

それはあのオーストリアからの

脈々と受け継がれるルーツを感じるから

なのだろうと

 

さらには学んだフランス菓子のルーツには

ハプスブルク家からマリーアントワネットが

興し入れした際引き連れられてきた

伝統職人たちの技もあるのだから

魅力に溢れて感じるのはごく自然なのだろうと

 

そう何が言いたいかっていうと

 

ただどんなお菓子でも

いつも真正面から対峙して真剣に味わう!

それだけ

 

そこから見えてくるのは

作り手の技術とその繊細さと思い入れ

それが感じられるパティスリー(コンディトライ)が

わたしのおススメするお店

 

実際ね会っておススメ云々聞くと

あそこはどうここはどうと

説明長すぎて店名まで行き着かないという始末

 

まだまだ紹介しきれない

たくさんのお菓子屋さん

少しずつここで紹介していきたいです

 

皆さまのお口に合うかどうかは

その方次第

 

日本人なら口に馴染んだフランス菓子風を

美味しいと感じる反面

ドイツ菓子は物足りなく感じたり

日本人以外の色んな国の友人からも

尋ねらるのでそれはもう好みに合わせて

おススメするのはさすがに難しい!

 

ただ

ここのショーケースの前に立つと

必ず5分以上立ち止まり

その作り手に尊敬の念で唸ってしまう

 

一口食べると古き良きバイエルン王国時代

自然豊かで森を愛する王宮貴族たちが

こんなお菓子たちを愛したのだろうなー

なんて思い浮かべる

 

そんなコンディトライが

美しい教会裏にひっそりとあることだけ

こっそりとお伝えしたい

f:id:broche_muenchen:20180124190134j:image

小さな店内に小さなイートインスペースも

 

毎回持ち帰りで

いつもお菓子を撮りたいと思うも

いわゆる薄紙ドイツ包みで

なかなかの見栄え悪さで毎回断念 笑

お持ち帰りにはくれぐれも細心の注意を 笑

 

ぜひお店に足を運んで

美しいショーケースをご覧くださいませ

 

私のイチオシは

バイエルン王の名がついたLudwig Torte 

それとホールで食べちゃいたいくらい

好きなフランクフルタークランツ!

 

ちょうど最初の写真の

フランクフルタークランツの一切れが

欠けているのは私が最初の一切れを

オーダーしたから

 

あまりのホールの美しさに

食べたいけどナイフを入れるのが

もったいなくて躊躇って

ごにょごにょオーダーしたら

お店の女の子に

「そんなの!全然構わないわよ!

っていうかなんてsüß !!!! 笑」

若い女の子にsüßと言われるアラフォーです

 

だってそれくらい崩すのが躊躇われる

完璧なフォルムのフランクフルタークランツ

 

そのふた回りほど小さいホールもあるので

次回はそれをお買い上げしようと

狙っています!

 

 【お店情報】

Confiserie Conditorei Ertl

Heiliggeiststraße 1 80331 München

月曜11:00-18:30 火曜〜土曜 9:30-18:30

日曜休店

http://cafe-ertl.de